一日の流れ

◆6:00〜7:30
起床/朝食

起床・整容:トイレの声かけ・誘導・介助を終えて
皆様そろって「いただきます!」



◆7:30〜8:00
口腔ケア

食事をおいしく食べるには、口腔ケアは大切です。
スタッフは歯磨き後の口腔チェックを行なっています。



◆8:00〜9:00
居室など清掃・洗濯:花の水やり

◆9:00〜
バイタル測定(検温・血圧測定・脈拍測定)

◆10:00〜10:30
ティータイム


◆10:30〜11:30
ラジオ体操、レクリエーション、リハビリ

毎日のラジオ体操、レクリエーションでは、歌や踊り、ゲーム、紙芝居などで、楽しく過ごします。
また、その方の身体状態によって、機械やリハビリ用品を使用した簡単なリハビリを行なっています。





◆11:30〜13:00
昼食/後片付け

家庭的なメニューを提供致します。

◆13:00〜15:00
フリータイム

◆15:00〜15:30
洗濯物取り込み

日常の中で、できることは行ってもらい、生活機能を維持していきます。



◆17:00〜18:30
夕食/口腔ケア

◆19:00〜
ティータイム

おやすみ前の水分補給でほっと一杯。


◆21:00〜
消灯

スタッフルームには夜勤者が常駐し、1時間ごとの見守り、介助にあたります。

グループホームの食事

 「食べること」は体と心の健康を保つ基本です。
スタッフが真心こめて作った食事は、家庭的な味付けで利用者様に大好評です!

行事・外出

もちつき、運動会、敬老会、花見、観劇。

外出行事を計画し、買い物、外食、お花見等で心のリフレッシュを図って頂いております。
集団での企画と他に、利用者様個人個人での希望に添った個別支援にも対応しています。
この他にも四季折々色々な外出行事で皆様をお待ちしています。

研修

スタッフのケアの質を高めるために、認知症に関係する研修を毎月行っています。
また、外部研修にも力を入れ、日々のケアに活かしています。

ページのトップへ戻る